撮った!Salvatore Ferragamoの前で

フェラガモ5RedBlackお疲れ様冬です

師走です。フェラガモのショーウインドーが綺麗です。

ついでに私も赤いですね。

3年前に購入したルイウォンのレザーブルゾンです。

表面を少し毛羽立たせた感じにしています。

このブルゾンは内がキルティングになっているのでとても保温性があり

風を通さないだけでなく暖かいのです。

実はもう1タイプ、レザーの質感の違うルイウォンのブルゾンがあります。

次回はそのブルゾンを着てみますね。

前回にも書かせてもらいましたが、アウターはロングコートとブルゾンです。

Pコート、ダウンなどは持っていません。とても偏っていますよね。

赤には赤をよく合わせます。後、赤に黒。

セーターもマフラーも25年近く愛用しています。

断捨離はできません・・・・・・モノが増えていきます。

※毎年この時期になると新しい手帳を購入します。私はず〜〜〜っとこれです。

右下にネームを入れた能率手帳(NOLTY)ゴールド!

レザーブルゾン:Louis W.

ニット:Glenmac

シャツ:Salvatore Piccolo

パンツ:S.E.H Kelly

マフラー:AGNONA

スニーカー:adidas

Glenmacのセーターは25年前ぐらいにセレクトショップで購入したんですが

やっぱりここんちの発色は綺麗ですよね。良い赤色です!

撮った!スウォッチビルで

クリスマスが近いきらきらWhiteエレベーター中!エレベーターコムサ

11月24日金曜日。

いきなりブラックフライデーなどと呼ばれています。(クリスマス商戦開始の日)

で、確かに街中はクリスマスです。

クリスマスと言えば私は「なんとなく、クリスタル」が頭に浮かびます。

1981年出版・3歳年上、田中康夫作の都市風俗の記録文学です。

大量消費に浮かれながら「なんか変だよな」という気分が、なんとなく漂っていた時でした。

2014年に「33年後のなんとなく、クリスタル」が出版されました。

読みました。33年経っても「なんか変だよな」という気分は

1981年の時とは違う意味で健在していました。

その時々で自分の感じている変な部分を気にしながら歳を重ねています。

幾つになっても自分の感覚は信じていたいですからね。

セットアップ:COMME des GARCONS HOMME

シャツ:Tapia LOSANGELES

アーガイルニット:JOHN LAWRENCE SALLIVAN

タイ:LID TAILOR

靴:J.M WESTON GOLF

撮った!大和屋シャツ店の前で

シャツについて語り合います石川社長と目の覚めるような青ですポケットチーフも素敵BAND-OF-OUTSIDERSタグがポイントです

オーダーシャツを作りました。銀座大和屋シャツ店にて。

こんなに楽しい時間は久しぶりのことですね。

時間があっという間に過ぎてしまいます。

世界各国の生地が900種類以上ある中から選びます。

そう言われてもどれが良いのか、さっぱり分かりません・・・

でも、全然大丈夫です。

この道36年の6代目社長・石川社長が全てのリクエストに的確に答えてくれます。

結局、偏っていますがフレンチブルーの生地を選びました。ワンパターンです・・・

ALUMO社(アルモ)スイスにある生地メーカーとのことです。

ランバン・シャルべ・エルメスなどのオーダーシャツでも好評なメーカーです。

そして、この生地を織るための糸が三子糸(みこいと:三本の糸を撚り合わせて作った糸)

と言うことなど色々と説明していただきました。

持っていますCharvet、COMME des GARCONS SHIRTの色合いとはまた違った意味で

とても色気のあるブルーです。一番「憂い」があります。

どのスーツやジャケットに合わせても色気のある装いになりそうなブルーです。

石川社長は私より先輩に当たりますがとても丁寧な接客で初心者にも

安心してオーダーできます。値段も既製のシャツと大きく変わらないです。

このお話はまだまだ話し足りないので来年あたりでの続きにしていきたいと思います。

スーツ:Band of Outsiders

シャツ:大和屋シャツ店

チーフ:大和屋シャツ店

タイ:Gianni Versace

靴:THOM BROWNE

撮った!MARIAGE FRERES PARISの前で

MARIAGE FRERES PARISMARIAGE FRERES PARISの前いい香りがしますよくみると・・・NEW黄色の紐リベンジ

フランスの紅茶屋さんです。日本は本当に何でもありますね。

ショーウインドーに見えますが、クリスマスバージョンの紅茶缶の色が

ミドリ・ピンクなどなど蛍光色でとても紅茶が入っているとは思えません。

そんなところがイギリスじゃなくてフランスブランドの妙なのでしょう。

今日は今年購入しましたジャケットを着ています。そして、初ブランドです。

ts(s)です。以前から気になっていましたがミリタリー感が強いようなイメージがあり

躊躇していました。今季はこのジャケットを見て最初に購入を決めたモノです。

着丈やラペルの形など無理にデザインしていない全体のバランスがいいなーと、

まず感じました。そして決めてはこのデリケートな色味です。

紺地にオレンジ・・かな、細かいステッチのストライプが入っています。素敵です

そして、なぜか今年はコーデュロイな気分なのです。

ジャケット:ts(s)

デニムシャツ:visvim

パンツ:Levi’s Sta-Prest Corduroy

タイ:VERSUS

靴:Clarks

Levisのコーデュロイパンツはこのオリーブとブラウンの大人買いをしてしまいました。

ブラックもあったのですが、どうしようかと・・コーデュロイ、マイブームです。

撮った!TORIBA Coffeeの前で

開店は11時おしゃれホームズ?秋服carnation

100円でコーヒーのテイスティングができるトリバコーヒーさんです。

会社からすぐですので社員も気軽に来ているようです。

お店前にありましたロゴ入りリヤカー気になります。何に使うのでしょうか?

今度、聞いてみることにします。今日はまだ開店前ですので。

予想通り暑い日から寒い日に突然のチェンジです。

これかの東京は気持ちの良い秋晴れの日というのは過去のことになりそうですね。

気温15度〜17度とのことでツイードのセットアップが丁度良い感じです。

今朝、出かける時にシャーロックホームズみたいねと言われました。

後はパイプと帽子でしょうか・・・・・・

こう自分が着たところを写真で見るとよく分かります。

立体的で独特なフォルムを作るブランドですね。

パンツ丈が少し長すぎます。この時はこの長さが自分の気分だったのでしょうね。

やっぱり服はサイジングが一番大事なんだなと写真を見ながら納得しています。

ネクタイですがもう締めないからと父から譲ってもらったものです。

カーネーションかな?イタリア製となっています。

ビンテージっていうのじゃないんだけど、なんか良いよね昔のものは。

そして母が選んでいることに想いを馳せるとさらに嬉しくなります。

セットアップ:S.E.H KELLY

タブカラーシャツ:Salvatore Piccolo

タイ:Cassandre Monsieur Paris

靴:REGAL×VAN×UA