撮った!金春湯の前で

金春湯の前で_1 金春湯の前で_2 金春湯の前で_3 金春湯の前で_4ご存知でしょうか

銀座の8丁目雑居ビルのなかに銭湯があるんですよ。

「金春湯」さてなんて読むでしょうか?「こんぱるゆ」です。

文久3年(1863年)銀座に開業の由緒ある銭湯です。

自動販売機で飲み物を買って入っていくんですよね。奥で買っていますね。

ま〜徹夜が2〜3日続けば、明けは銭湯かサウナでしたね。

今はそんなことはありませんが、体力的には出来そうな気がします・・・。

が、得られる感じは当然違うものでしょう。

つい思い出に浸ってしまいます。これが歳を取るということでしょうか。

「金春湯」の前でチョット感傷的になっています。

セットアップ:Scye

シャツ:Charvet

タイ:THOM BROWNE

靴:ALDEN(Brooks Brothers)

このScyeのセットアップは今期のものです。

2014SSのLook Bookを見てどうしても欲しくて購入しました。

なかなか上下がそろわなくて、手を尽くして購入に至ったセットアップです。

綿強撚×リネン。パリパリの素材感がSSの到来を肌で感じる事が出来ます。

Scyeは昔から変わらずに好きなジャパンブランドです。

デザイナーさんのパターンの引き方とカッティングの技術(詳しくはわかりませんが)

が袖を通した時に感じる「気分が高まる」私の気分にいつもマッチしてくれます。

撮った!銀座松坂屋跡地の前で

銀座松坂屋跡地の前で_1 銀座松坂屋跡地の前で_2 銀座松坂屋跡地の前で_3皆さん体調を崩していませんか?

なんでしょうかね、土・日の寒さは・・・今週はまた暖かいような・・・

銀座松坂屋がついに解体してしまいました。

6丁目の文化的建物がまた一つ時代と共に変化していきます。

私は一階裏通り側にあります花屋さんを何かの時に利用しておりました。

バラやチーリップなどを銀座界隈ではリーズナブルな値段でまとめて

販売していました。残念ですね

しかし銀座でこれほどの土地が空いてしまいますと自分が今どこを歩いているのか

一瞬、わからなくなってしまいました。

2016年11月に開業予定。地上13階・地下6階

地下6階?って良くあるんでしょうかね。なんか怖いです。

ま〜大江戸線もその位の深さなんでしょうか。考えるとちょっと怖いですね。

そして能楽・観世流の拠点となる「観世能楽堂」が地下に入るとのことです。

狂言は見て面白いですが能は退屈です。

シャツ:visvim

タイ:BAND OF OUTSIDERS

パーカー:YSL

パンツ:District UA

ベルト:HERMES

靴:Clarks

撮った!浜離宮で

浜離宮で_1 浜離宮で_2 浜離宮で_3 浜離宮で_4浜離宮へテクテクと。

行くすがらには桜がけっこう咲いております。浜離宮は松。

一枚目の写真などは否応無く日本人であることを実感いたします。

でもズボン丈だけは譲るわけにはいきません!

やはり今日もくるぶしが見える位が丁度良い塩梅なのですね。

ダブル幅は5.9cmとなっております。

6.2cmではないという事は・・・そうです

THOM BROWNEでは無いということになります。

スーツ:BLACK FLEECE

シャツ:Brooks Brothers

タイ:THOM BROWNE

タイピン:THOM BROWNE

靴:ALDEN2210

今日は見事にオールアメリカンです!

ブランド名だけでなく全て米国製となっています。

ん〜〜VAN世代としてはやっぱり洋服の米国製にはとにかく弱いです。

パブロフの犬のごとく反応してしまいます。ハ〜ハ〜ハ〜

イタリア製とは全く違う反応なんですよ。

自分の生活との距離感が米国製の方がとても近くにあり

距離感が短い分、憧れが身近に感じられてドキドキしてしまうのかもしれません。

それにしても暖かい

クリーニング屋さんもキャンペーンをしていましたし

今週末は衣服の入れ替えになりそうですね。

撮った!風に吹かれて

風に吹かれて_1 風に吹かれて_2 風に吹かれて_31日のうちでも暖かいのと寒いのが交互にやってくるこの時期

こんな雰囲気がわりと好みだったりします。

BaracutaG9こちらのカラーはタンです。良い色味です。

昨日からの影響でしょうかね。突風がふいてきます。

ま〜少なくなった髪の毛ですので突風もあまり気になりません。便利です

これでも昔は剛毛だったのですよ、今となっては自分でも信じられませんね。

できなかったので、憧れました「手櫛」を。

中に着ていますカーディガンですがDrawerさんのモノです。

青山の骨董通りにお店を構えています。Womensブランドです。

MensとしてDistrictUAが別注した商品でした。

店頭で見てすぐに気に入りまして購入しました。

なんでもないのですが、意外に何でも無いデザインのモノが無いのですね。

ですので・・・色違いも購入してしまいました。

お分かりだと思いますが色はライトグレーです。トホホホホ。

ジャケット:BaracutaG9

カーディガン:Drawer

シャツ:BLACK FLEECE

タイ:LID TAILOR

パンツ:District

靴:BLACK FLEECE(ALDEN)

撮った!桜の下で

桜の下で_1桜の下で_2 桜の下で_3桜の下で_4

 染井吉野が咲き始めましたね。

一気に咲いて、パッと散ってしまう。そんな儚さが好きです。

久しぶりにTHOMのスーツを着ています。

以前はTHOMのスーツ時はシャツもタイもそろえていましたが

THOM自体が特異なものでなく定番として認識され始めていると感じ、

今年はイロイロと組み合わせて着てみようかと考えています。

靴も黒のウイングチップでなくてもいいかな。

でもやっぱり、ノー靴下はTHOMの特権ですね。

他のスーツだとノー靴下はなかなか勇気がいるのですがTHOMの場合はすんなりです。

やっぱり、デザイナー本人の確固たる信念がこのノー靴下にあるので

暖かい日はその信念にできるだけ応えたいと思っています。

でも、お腹がいたくなるので寒い日は勘弁してね。THOM

スーツ:THOM BROWNE(サイズ0)

シャツ:Charvet

タイ:Alexander MaQueen

タイバー:THOM BROWNE

靴:ALDEN990