作成者別アーカイブ: 銀座の社長

撮った!築地場外市場で

久しぶりの場外

活気があります 気持ちの良い天気ですね 洒落た柄物が好きですjupe-by-jackie

1205

 築地市場・場外です。

久しぶりに来てみましたが圧倒的に海外の方が多いですね。

あちこちのお店で行列ができています。長いところは30人ぐらい並んでいます。

個人的にはこの場所に知恵を出し合って、

どうにかして残って欲しいと思っています。

外部の人間としては築地市場自体が東京の文化だと感じています。

ですので都合や効率化だけで移転をしないで欲しいと願っています。

今日はジャケットもタイも女性デザイナーのモノを着用しています。

ジャケットはイギリスのデザイナー、パウラ・ジェルバーゼさん

タイはオランダ人デザイナー、ジャッキーさん。

どちらも核の部分に手作りであることへの拘りを持っています。

このジャケットは着ているというよりも羽織っていると表現した方がピッタリですね。

パターンの良さが着ていて感じることができます。

タイはとにかく刺繍のセンスが抜群に良いです。だいぶ剣幅も狭くなって

普段使いに便利になりました。(オリジナルの太い剣幅も大好きです)

1205の早期復活を切に望んでいます。

コート:BURBERRY

ジャケット:1205

シャツ:Brooks Brothers

タイ:Jupe by jackie

パンツ:YAECA

靴:ALDEN

撮った!LORO PIANAの前で

ショーウィンドウ風が強いこの後雪降りました。花柄ホワイトホワイト

前回、ヌバックパンツの素材違いです。

肉厚で保温性も問題無いのでこの時期でもOKです。

こちらのパンツを最初に購入していまして、お店に伺った時に同じ型でヌバックを

見つけてその場で購入しました。色はブラウンとブラックでしたが

私はブラックを購入しました。前回のブログのモノです。

しかし、今日のパンツと言い、ジャケットと言い、ジャパンブランドも

良いですね。あっ白いトレーナーもそうです。

そして今、一番気になっているジャパンブランドは「CLASS」です。

つい見るだけと思ってお店に行きましたところ・・・・

2017SS楽しみなブランドです。

コート:MAISON KITSUNE

ジャケット:ts(s)

トレーナー:YAECA

シャツ:MAISON KITSUNE

パンツ:BROWN by 2-tacs

マフラー:DRIES VAN NOTEN

スニーカー:Reebok Classics

撮った!BARNEYS NEW YORK前で 2017

BARNEYS NEW YORKカーキのジャケットマフラー2後ろ姿

そろそろショップのウインドーも2017SSに飾られてきていますね。

バーニーズ銀座店のウインドー前です。

なんだかマネキンと同じですな〜〜〜〜〜。たまたまです

巷ではワイド、ワイドと上下ともにビッグシルエットを押しているようです。

が、このウインドーディスプレイはそんなことありませんでした。

私はこちらの方がしっくりきますし、好きです。ホッとしました。

そして、レザーブルゾンが大好きです。

今日のモノはこの色味:オリーブに一目惚れしてしまい購入した一品です。

まさしくオリーブ色です。ありそうでないですよね。どうかな

見たときに上品だな〜と直感的に思ってしまったのです。

ですので同じようなレザーブルゾンが増えていきます。

実はまだブログで登場していませんvisvimのレザーブルゾンもあるのです。

よく、怒られてしまいます・・・でも大好きなので・・・勘弁して下さい。

ブルゾン:MELINDA GLOSS

タートルネック:Inoue Brothers

パンツ:BROWN by 2-tacs

マフラー:LOUIS VITTON

靴:J.M.WESTON GOLF

パンツはジャパンブランドですがここんちのパンツはシルエットが気に入っていまして

今日のモノはヌバックですが同じシルエットでスウェットタイプも持っています。

どちらも私の気分が上がるシルエットです。

MELINDA GLOSS 現在 Editions M.R とブランド名が変わりましたね。

どうなんでしょうかね。

撮った!トリコロール本店の前で

回転ドア、いいですね~

タグも…チーフの色を合わせて

ふと見ると銀座には古くからある喫茶店が意外に多く残っています。

そしてお客さんもそこそこ入っているんですね。

お客さんの年齢は想像通り高めです。一杯の値段が高いですものね。

私もちょくちょくクライアントとの打ち合わせや友達、そして一人でも入ります。

最近は酸味より苦味のあるコーヒーの方がしっくりときます。

値段と味の相関関係はよくわかりませんが、喫茶店で席に座るとホッとします。

ソファーが気持ちをゆったりとさせてくれるのでしょう。

表参道にありました大坊珈琲店は若い時によく行っていました。

ビルの2階の静か(ジャズが小さい音量でかかっていました)な珈琲店でした。

トリコロール本店、ココンチはやっぱりエクレアでしょ、コーヒーと合います。

コート:MAISON KITSUNE

ジャケット:THOM BROWNE

カーディガン:Drawer

シャツ:大和屋シャツ店

タイ:ALEXANDER OLCH

パンツ:BLACK FLEECE

靴:ALDEN

撮った! gggの前で

展示gggggg紺チャックLouisW

ツーシーズンに渡って購入していましたレザーブルゾンです。

レザーブルゾンは何着か持っていますがこのLouis W.はインナーがキルティングに

なっていましてレザーにしては、とにかくとても保温性が良く

風の強い日などには最適です。

このタイプはレザーの供給元がフランスH社と同じとのことでした。

だからかもしれませんが、引っ掛けたりするとすぐ切れそうなぐらい柔らかいです。

朝の満員電車に乗るときなどはドキドキしている自分がいます。

普段の着用としては少し気を使ってしまいますね。それにしても軽いです。

ワイドパンツは2〜3本持っているうちの1本です。貴重なシルエットです。

なんか自分ではしっくりとこないですね。やっぱり・・楽チンですが・・

スニーカーは最近Reebokにしています。昨年も一足購入しました。

幅が広めな作りですので私には丁度良いフィット感があり、

また適度な野暮ったさがある雰囲気が気に入っています。

履いてるうちにアンディ・ウォーホルが履きこなしているみたいになったら

格好良いな〜〜なんて妄想をしています。

当分スニーカーはReebokでいこうと決めています。

セーターはVintageのカシミアセーターです。off-whiteの色味が独特です。

ブルゾン:Louis W.

セーター:Dunhill

シャツ:Tapia LOS ANGELES

パンツ:Kolor

マフラー:DRIES VAN NOTEN

スニーカー:ReebokClassics

※Y-Taiki様お待たせしました。もう一着のLouis W.です。

インナーは良く見ると濃紺でしたね。

ファスナーがTALONなところもそしてブラックにメッキしてあるところも

このブルゾンの拘りを感じますね。