月別アーカイブ: 2014年3月

撮った!風に吹かれて

風に吹かれて_1 風に吹かれて_2 風に吹かれて_31日のうちでも暖かいのと寒いのが交互にやってくるこの時期

こんな雰囲気がわりと好みだったりします。

BaracutaG9こちらのカラーはタンです。良い色味です。

昨日からの影響でしょうかね。突風がふいてきます。

ま〜少なくなった髪の毛ですので突風もあまり気になりません。便利です

これでも昔は剛毛だったのですよ、今となっては自分でも信じられませんね。

できなかったので、憧れました「手櫛」を。

中に着ていますカーディガンですがDrawerさんのモノです。

青山の骨董通りにお店を構えています。Womensブランドです。

MensとしてDistrictUAが別注した商品でした。

店頭で見てすぐに気に入りまして購入しました。

なんでもないのですが、意外に何でも無いデザインのモノが無いのですね。

ですので・・・色違いも購入してしまいました。

お分かりだと思いますが色はライトグレーです。トホホホホ。

ジャケット:BaracutaG9

カーディガン:Drawer

シャツ:BLACK FLEECE

タイ:LID TAILOR

パンツ:District

靴:BLACK FLEECE(ALDEN)

撮った!桜の下で

桜の下で_1桜の下で_2 桜の下で_3桜の下で_4

 染井吉野が咲き始めましたね。

一気に咲いて、パッと散ってしまう。そんな儚さが好きです。

久しぶりにTHOMのスーツを着ています。

以前はTHOMのスーツ時はシャツもタイもそろえていましたが

THOM自体が特異なものでなく定番として認識され始めていると感じ、

今年はイロイロと組み合わせて着てみようかと考えています。

靴も黒のウイングチップでなくてもいいかな。

でもやっぱり、ノー靴下はTHOMの特権ですね。

他のスーツだとノー靴下はなかなか勇気がいるのですがTHOMの場合はすんなりです。

やっぱり、デザイナー本人の確固たる信念がこのノー靴下にあるので

暖かい日はその信念にできるだけ応えたいと思っています。

でも、お腹がいたくなるので寒い日は勘弁してね。THOM

スーツ:THOM BROWNE(サイズ0)

シャツ:Charvet

タイ:Alexander MaQueen

タイバー:THOM BROWNE

靴:ALDEN990

 

撮った!銀座和光の前で

銀座和光の前で_1 銀座和光の前で_2 銀座和光の前で_3 銀座和光の前で_4そういえばまだ和光をバックで撮っていませんでした。

曇り空なこともあり、ちょっとヨーロッパの雰囲気が・・・

日本交通、黄色のタクシーがやっぱり日本でした。

暖かい日が続いていますので一気に桜も満開になりそうですね。

そして、冷たい雨と風によって一気に散ってしまうのですね。

今日はBaracutaを今年初めて着てみました。

好きなところ

1:ラグランスリーブ。2:ドッグイヤーカラー。3:タータンチェック。

などなど、たくさんあります。

着ているものは丸紅が輸入販売していたものですので

デュポン社のテフロンコーティング生地を使用しています。

現在のものよりゴワゴワ感があります。(そこが良い)

ジャケット:BaracutaG9

スウェット:niuhans

シャツ:Gitman Brothers

パンツ:BROWN by 2-tacs

靴:Blundstone

 歩いていると髪の毛が同じ方を見つけました。

どこの国の方でしょうかね。配色が抜群です!

特にグレーのスウェードデッキシューズ。完璧です。

良いもの見させてもらいました!

撮った!ヤマハの前で

ヤマハの前で_1ヤマハの前で_2 ヤマハの前で_3ヤマハの前で_4

珍しく白黒でまとめています。

スニーカーはブルーです。

今日は観光客の方たちの人数がずいぶんと多いように感じます。

日本にたくさんきていただけるのは観光をビジネスとしていく日本にとっては

大切なことです。

ドリズラージャケット:sacai

セーター:mando

シャツ:Salvatore Piccolo

革パン:BROWN by 2-tacs

スニーカー:PF-FLYERS

ドリズラーは先シーズンのsacaiのものです。

後ろにはレインショルダーもあっていわゆるゴルフ用ジャケットとして

使われていたデザインですね。

後ろからですと、ちょっと野暮ったく見える感じが好きです。

 

 

撮った!スタバの前で

スタバの前で_1 スタバの前で_2 スタバの前で_3

また、寒さが戻ってきましたね。桜の咲く頃はいつもそうです。

桜も咲いて良いのやら、いけないのやら、あたふたしていることでしょう。

こんな天気の時は意外に光が綺麗でしてモノ自体の色味がわりと正確に表現できます。

で、フレンチブルー!綺麗ですね。(自分で言ってしまいますが)

Charvetです。

まだ30代のころ仕事でパリなどに行っていまして

ヴァンドーム広場のCharvetブティックに買い物に出かけました。

が、結論から言えばシャツの身頃が大きすぎて「ブカブカ」な状態です。

勇気がいりましたが結局、何も購入せずに帰ってきました。

それから10年以上がたちすっかり存在を忘れていましたが、

ひょんなことから三越シャルベブティックにぶらりと入って

試着をしてみるとこれがピッタリでした。

お話を聞くと本国と三越の間で身頃などを調整した日本人仕様のシルエットを

リリースしたとのこと。そこそこのお値段ですのでまずは一枚。

そんなところから私のCharvetとのお付き合いが始まっています。

個人的には生地感とフィット感が最高だと感じています。

そしてこの色味、何度見ても綺麗です。

こういうシャツを着ていると気分がとても良くなります。ですので

大事にしています。日々のファッション。

コート:BURBERRY

スーツ:MAISON KITSUNE

シャツ:Charvet

タイ:THOM BROWNE

タイバー:THOM BROWNE

靴:REAGAL×VAN×UA