月別アーカイブ: 2014年4月

撮った!中央通りで

中央通りで_1 中央通りで_2 中央通りで_3サマーコーデュロイのセットアップです。

このクタクタ感が特徴ではないでしょうか。

着ていても軽くてストレスがなく着ることが出来ましてこの時期

丁度良い気分になれます。

普段、グレーを着ることが多いので、ベージュのセットアップは

何やら自分としても春から初夏への気分に浸れるコーディネイトになっていますね。

榊原郁恵の「夏のお嬢さん」が頭の中で鳴っています・・・・すんません。

今日は出掛けにタイをどうしようか、すごく迷いましたが

結局いつものヤツになりました。(赤のレジメンタルにしよかと・・)

写真で見ると赤のレジメンタルでも良かったかな。

でも、その時にはシャツが白ですね。やっぱりこの組み合わせで良し!

セットアップ:S.E.H KELLY

シャツ:THOM BROWNE

タイ:LANVIN

スニーカー:PF-FLYERS

撮った!UNIQLO GINZAの前で

UNIQLO GINZAの前で_1 UNIQLO GINZAの前で_2 UNIQLO GINZAの前で_3 UNIQLO GINZAの前で_4 UNIQLO GINZAの前で_5

銀座も外国人の観光客の方たちが増えました。以前と同じように戻りましたね。

今日は、25年位前のネクタイをしめています。

若い方はおそらくご存知ないブランドになるんでしょうね。

GIANFRANCO FERRE(ジャンフランコ フェレ:イタリア)

1980年代後半〜1990年代にかけて日本で絶頂であった

イタリア御三家(アルマーニ・ヴェルサーチ・フェレ)のデザイナーブランドです。

あの頃(1990年代)はフェレを購入しによく有楽町西武に足を運びました。

スーツなどはデザイナーが建築学科出身ということもあり、また時代の流れもあり、

肩が異常に張り出している構造的(フェレのスーツはこう評価されていました)な

スーツでパンツは3タックが入った太いパンツでした。

今、着てみると「ビックリ」しますよ。恥ずかしくて外を歩けません!

流行を作り出している人たちはすごいですよね。記念のため1着はとってあります。

このタイもドットの形・配列などが今のものより、規則的な部分が

強調されているように感じます。そこがチョット変で

アメリカントラッドにスライドしたワードローブのアクセントとして

今後活躍してくれそうです。

ジャケット:Brooks Brothers(OwnMake)

シャツ:Brooks Brothers

タイ:GIANFRANCO FERRE

パンツ:District UA

靴:BLACK FLEECE(ALDEN)

撮った!菊水の前で

菊水の前で_1菊水の前で_2菊水の前で_3

いや〜良い天気です。

3番目の写真はいったいどこでしょう?まさか銀座・・・

正真正銘銀座6丁目です。こんな写真を撮れるのも今だけですからね。

なんか色味も綺麗だし、自分が写っているのは関係なく、綺麗な写真です。

一ヶ月に1回〜2回シガーバーにて葉巻を吸います。

キューバ産パルタガス「プレジデント」という銘柄のモノを好んで吸います。

そろそろパイプなんかが似合う年頃でしょうかね。

ちょっと考えてみようかな。

ん〜〜どうでしょうか。って家で吸うんでしょうね。

日本の場合、あまり外とかお店でパイプを吸っている人を

見かけたことがありませんよね。

「いつもプカプカプカ〜」ん〜〜どうでしょうか。

ジャケット:BaracutaG9

シャツ:BLACK FLEECE

タイ:UA

ベルト:UA

パンツ:&wears

ダッボっとしたこのデニムパンツちょっとリラックスしたい日には

最高の相棒なんです。

撮った!金春湯の前で

金春湯の前で_1 金春湯の前で_2 金春湯の前で_3 金春湯の前で_4ご存知でしょうか

銀座の8丁目雑居ビルのなかに銭湯があるんですよ。

「金春湯」さてなんて読むでしょうか?「こんぱるゆ」です。

文久3年(1863年)銀座に開業の由緒ある銭湯です。

自動販売機で飲み物を買って入っていくんですよね。奥で買っていますね。

ま〜徹夜が2〜3日続けば、明けは銭湯かサウナでしたね。

今はそんなことはありませんが、体力的には出来そうな気がします・・・。

が、得られる感じは当然違うものでしょう。

つい思い出に浸ってしまいます。これが歳を取るということでしょうか。

「金春湯」の前でチョット感傷的になっています。

セットアップ:Scye

シャツ:Charvet

タイ:THOM BROWNE

靴:ALDEN(Brooks Brothers)

このScyeのセットアップは今期のものです。

2014SSのLook Bookを見てどうしても欲しくて購入しました。

なかなか上下がそろわなくて、手を尽くして購入に至ったセットアップです。

綿強撚×リネン。パリパリの素材感がSSの到来を肌で感じる事が出来ます。

Scyeは昔から変わらずに好きなジャパンブランドです。

デザイナーさんのパターンの引き方とカッティングの技術(詳しくはわかりませんが)

が袖を通した時に感じる「気分が高まる」私の気分にいつもマッチしてくれます。

撮った!銀座松坂屋跡地の前で

銀座松坂屋跡地の前で_1 銀座松坂屋跡地の前で_2 銀座松坂屋跡地の前で_3皆さん体調を崩していませんか?

なんでしょうかね、土・日の寒さは・・・今週はまた暖かいような・・・

銀座松坂屋がついに解体してしまいました。

6丁目の文化的建物がまた一つ時代と共に変化していきます。

私は一階裏通り側にあります花屋さんを何かの時に利用しておりました。

バラやチーリップなどを銀座界隈ではリーズナブルな値段でまとめて

販売していました。残念ですね

しかし銀座でこれほどの土地が空いてしまいますと自分が今どこを歩いているのか

一瞬、わからなくなってしまいました。

2016年11月に開業予定。地上13階・地下6階

地下6階?って良くあるんでしょうかね。なんか怖いです。

ま〜大江戸線もその位の深さなんでしょうか。考えるとちょっと怖いですね。

そして能楽・観世流の拠点となる「観世能楽堂」が地下に入るとのことです。

狂言は見て面白いですが能は退屈です。

シャツ:visvim

タイ:BAND OF OUTSIDERS

パーカー:YSL

パンツ:District UA

ベルト:HERMES

靴:Clarks