タグ別アーカイブ: S.E.H KELLY

撮った!Salvatore Ferragamoの前で

フェラガモ5RedBlackお疲れ様冬です

師走です。フェラガモのショーウインドーが綺麗です。

ついでに私も赤いですね。

3年前に購入したルイウォンのレザーブルゾンです。

表面を少し毛羽立たせた感じにしています。

このブルゾンは内がキルティングになっているのでとても保温性があり

風を通さないだけでなく暖かいのです。

実はもう1タイプ、レザーの質感の違うルイウォンのブルゾンがあります。

次回はそのブルゾンを着てみますね。

前回にも書かせてもらいましたが、アウターはロングコートとブルゾンです。

Pコート、ダウンなどは持っていません。とても偏っていますよね。

赤には赤をよく合わせます。後、赤に黒。

セーターもマフラーも25年近く愛用しています。

断捨離はできません・・・・・・モノが増えていきます。

※毎年この時期になると新しい手帳を購入します。私はず〜〜〜っとこれです。

右下にネームを入れた能率手帳(NOLTY)ゴールド!

レザーブルゾン:Louis W.

ニット:Glenmac

シャツ:Salvatore Piccolo

パンツ:S.E.H Kelly

マフラー:AGNONA

スニーカー:adidas

Glenmacのセーターは25年前ぐらいにセレクトショップで購入したんですが

やっぱりここんちの発色は綺麗ですよね。良い赤色です!

撮った!TORIBA Coffeeの前で

開店は11時おしゃれホームズ?秋服carnation

100円でコーヒーのテイスティングができるトリバコーヒーさんです。

会社からすぐですので社員も気軽に来ているようです。

お店前にありましたロゴ入りリヤカー気になります。何に使うのでしょうか?

今度、聞いてみることにします。今日はまだ開店前ですので。

予想通り暑い日から寒い日に突然のチェンジです。

これかの東京は気持ちの良い秋晴れの日というのは過去のことになりそうですね。

気温15度〜17度とのことでツイードのセットアップが丁度良い感じです。

今朝、出かける時にシャーロックホームズみたいねと言われました。

後はパイプと帽子でしょうか・・・・・・

こう自分が着たところを写真で見るとよく分かります。

立体的で独特なフォルムを作るブランドですね。

パンツ丈が少し長すぎます。この時はこの長さが自分の気分だったのでしょうね。

やっぱり服はサイジングが一番大事なんだなと写真を見ながら納得しています。

ネクタイですがもう締めないからと父から譲ってもらったものです。

カーネーションかな?イタリア製となっています。

ビンテージっていうのじゃないんだけど、なんか良いよね昔のものは。

そして母が選んでいることに想いを馳せるとさらに嬉しくなります。

セットアップ:S.E.H KELLY

タブカラーシャツ:Salvatore Piccolo

タイ:Cassandre Monsieur Paris

靴:REGAL×VAN×UA

撮った!NIKON PLAZAの前で

涼しい秋服

秋のチェックS.E.H KELLYきらりんニコンサービスショット

今シーズンはなんだか、とてもコーディロイを着たい気分です。

厚い畝も細い畝もどちらも好きです。

今日は畝幅が1〜2㎜ですので細コーデュロイの部類でしょうか。

20代〜30代の頃はなぜか年寄り臭いイメージを持っていまして

(勝手なイメージですね。)全く見向きもしなかった素材でした。

でも、30代にこのセットアップを着ていることを思い浮かべると

それは、それで、とても良いような優しい雰囲気がしそうです。

ま〜〜30代は優しさよりもガツガツ感だったからかな。

このブランドの作りはジャケットに関して

肩が前に出てくるような作りになっているのでたまに後ろから引っ張ります。

英国製、イギリスに拘りのあるブランドです。日本人の体型だからなのかな。

シャツは後染めの藍色が綺麗ですね。

セットアップ:S.E.H KELLY

シャツ:Scye BASICS

タイ:Engineereed Garments

靴:ALDEN 990

撮った!梅林の前で

梅林_1 梅林_2 梅林_3

やはり、ランチでとんかつと言えば「梅林」ですね。

30代に一度、とんかつを食べることに凝ったことがありました。

いろいろなお店を食べ歩いていると

アッと言う間に15kg太りましてビックリしました。

もちろん好きな部位はロースです。とんかつでヒレは食べません。

最近はめっきりと食べる機会が減ってきましたね。

嫌いになったわけでは全然ないのですが・・欲望がマックスならないようです。

今日のジャケットは全体に玉ネギのようなステッチが入っている

英国製のコットンジャケットです。

柔らかいデザインと男っぽい張りのある素材感が気に入っています。

ジャケット:S.E.H KELLY

デニムシャツ:visvim

タイ:BAND OF OUTSIDERS

タイバー:THOM BROWNE

パンツ:AUGUSTE PRESENTATION

靴:REAGAL×VAN×UA

撮った!中央通りで

中央通りで_1 中央通りで_2 中央通りで_3サマーコーデュロイのセットアップです。

このクタクタ感が特徴ではないでしょうか。

着ていても軽くてストレスがなく着ることが出来ましてこの時期

丁度良い気分になれます。

普段、グレーを着ることが多いので、ベージュのセットアップは

何やら自分としても春から初夏への気分に浸れるコーディネイトになっていますね。

榊原郁恵の「夏のお嬢さん」が頭の中で鳴っています・・・・すんません。

今日は出掛けにタイをどうしようか、すごく迷いましたが

結局いつものヤツになりました。(赤のレジメンタルにしよかと・・)

写真で見ると赤のレジメンタルでも良かったかな。

でも、その時にはシャツが白ですね。やっぱりこの組み合わせで良し!

セットアップ:S.E.H KELLY

シャツ:THOM BROWNE

タイ:LANVIN

スニーカー:PF-FLYERS